かいごのかえるのお金の話し

貧乏介護士かえるがチマチマ節約してチマチマ投資をしていく話。

UQモバイルで投資信託3%ポイント還元がクル――(゚∀゚)――!!

f:id:kaigonokaeru:20220409182559p:plain

こんにちは、ポイ活研究家かいごのかえる🐸です。

皆さん、日々ポイ活&投資に励まれているでしょうか?

 

今回はあのUQモバイルに加入するだけで、投資信託3%もポイント還元されるキャンペーンについてのお知らせです。

期間限定キャンペーンですので、迷っている暇はありませんよ。

 

UQモバイル投資信託3%ポイント還元がクル━━━━(゚∀゚)━━━━!!

1.UQモバイルでポイント還元キャンペーンについて

今回このキャンペーンが行われているのはauカブコム証券です。

kabu.com

auカブコムにてau Payクレジットカード支払いで投資信託を買えば通常1%ポイントバックのところを

1年間使っている通信会社がauなら5%還元、UQモバイルなら3%還元するというキャンペーンです。

 

あくまでもキャンペーンなので、時期は未定ですが、いつか終わると思っていただいて良いと思います。

なので、とにかくまずはau Payクレジットカードを作りましょう。

www.kddi-fs.com

 

au Payクレジットカードはau IDを作れば通信会社がauじゃない人もクレジットカードを作ることが出来ます。

ただ、先にクレジットカードを作るとau IDの統合とかめんどくさいことが多いので先にUQモバイル回線を作ることをお勧めします。

auネットワークで月々980円(税抜)〜!【UQ mobile】

 

2.なんで投信信託購入のポイント還元率の高いauじゃなくてUQモバイルをお勧めするのか

 

今回のブログ記事のテーマは投資信託のポイント還元でお得になろうについてです。

 

au Payクレジットカードでの投資信託の購入限度額は月に5万円までなので、5万円フルにクレジットカードで投資信託を買うとして…。

au回線なら月に2500ポイント

UQ回線なら月に1500ポイント

還元となります。

月に1000円程度の差であれば、通信料金的にauよりUQの方がお得になる可能性が高いです。

 

auをお勧めする人は家に全くWiFi環境がなくて、パソコン等の通信を全てスマホ経由でする人のみです。

一方、UQモバイルはけっこう万人に向くちょうどいい落としどころの通信料金だと思います。

 

  • くりこしプランSで、3GB月に1628円、auひかりもしくはauでんき契約者は990円
  • くりこしプランMで、15GB月に2728円、auひかりもしくはauでんき契約者は2090円
  • くりこしプランLで、25GB月に3828円、auひかりもしくはauでんき契約者は2970円

 

ただ、MプランLプランは低速モードで1Mbpsが出るので、ほとんどのことは低速モードで可能になっちゃいます。

なので、かいごのかえる🐸はMプランを選択しています。

くりこしがかなり効いて、高速モード入れっぱなしで問題ないですけどね。

 

また、データ増量オプションをつけると

毎月550円で、Sプランが2GB、MとLが5GB追加されます。

通話オプションもありますので、もうほとんどの人はカバーできるんじゃないかなって思います。

比較的新しめのiPhoneをお持ちの方はeSIMが搭載されているので、翌月から安さを実感することが出来ます。

当然のようにauの5G回線が使えますからね。。。どこかのヘボキャリアと違って5Gエリアどんどん拡大中です。

 

3.実際にUQに加入していてauカブコムで投資信託買ってみた

はい、というわけでポイ活研究家かいごのかえる🐸がUQに加入してauカブコムで投資信託を買ってみました。

 

なお、かいごのかえる🐸はこのキャンペーンが行われる前からauカブコムにつみたてNISA口座を持っており、UQモバイルに加入しています。

finance-service.auone.jp

au IDがあると証券口座を簡単に作れるみたいなので、まずは順番的にUQモバイルMNPもしくは新規で入るのが良いかなって思います。

 

そのあとすぐにauPayクレジットカードを申し込みましょう。

 

auカブコムで証券口座を作るとau ID登録が出来るようになります。

初めにau IDで証券口座を作った人はたぶんここはパス出来るでしょう。

kabu.com

 

その後、au Payクレジットカードを登録する必要があります。

au Payクレジットカードの登録には申し込みから数日かかるとのことです。

 

メールで案内が来るというので、いつくるかいつくるかauカブコムに登録しているGメールを何度も見ていましたがau カブコムのサイト上でのメール案内だけでした。

この辺、不便だよauカブコムさん

(*´з`)プンスカ

 

まぁ、何はともあれ1週間もかからずにau Payクレジットカードの登録は出来ますので、その後、つみたてNISA、もしくは通常の投資信託の定期買い付けの支払い方法でau Payクレジットカードを選ぶだけです。

 

auカブコムの投資信託といえば複利Pontaが出来ますので…。

www.kaigonokaeru.info

au Payクレジットカードで投資信託を買って、それでゲットしたPontaポイントで投資信託を買って、貯まった投資信託からゲット出来るPontaポイントで投資信託を買う∞∞∞

 

という何言ってるんだかよくわからないけど、とにかくお得だってことは伝わったでしょうか。

auネットワークで月々980円(税抜)〜!【UQ mobile】

 

というわけで、UQモバイルでお得な生活を貴方様も初めて豊かで楽しいライフを送っていきましょう。

 

UQモバイル投資信託3%ポイント還元がクル――(゚∀゚)――!!まとめ

  • 1.auカブコム証券でau Payクレジットカード支払いで通常1%還元のところを1年間だけ最大投資信託5万円までauで5%還元、UQで3%ポイント還元してくれる
  • 2.通信料金を考えたときに多くの人は投資信託のポイント還元率以上にauよりもUQがお得になる
  • 3.実際にauカブコム証券でau ID連携は数分で終わります。au Payクレジットカードの登録は数日かかります。

はい、というわけで、つみたてNISAをこれから始めたい人にはauカブコム証券もけっこう有力な選択肢になるんじゃないでしょうか。

 

auカブコム証券では米国株も始めたのですがまだ米国株の投資での使い勝手は楽天証券よりも落ちるので、かいごのかえる🐸は楽天証券は米国株専用、それ以外はauカブコムという使い分けをしていこうかなって思います。

 

まぁ、ぶっちゃけて言えば証券口座どうこう関係なく、普通にUQモバイルってお得で便利な通信ブランドなので、投資信託だの、証券口座だの、クレジットカードだのは全部後回しにしてとりあえずUQMNPするというのも有り有りの方法だと思っています。

実際に使って不満ゼロですからね。

是非、皆さんもお得を享受して欲しいなと素直にUQモバイルお勧めしますよ。

 

以上、かいごのかえる🐸(@kaigonokaeru)でした。

 

Amazon売れ筋ランキング

Amazon新着ランキング

Amazon人気度ランキング

Amazon「投資」検索

Amazon「介護」検索

Amazon「介護士」検索