かいごのかえるのお金の話し

貧乏介護士かえるがチマチマ節約してチマチマ投資をしていく話。

私がemaxis slimオールカントリーと、高配当株をメインにする理由

f:id:kaigonokaeru:20210428174351p:plain

こんにちは、かいごのかえる🐸です。

今回は私が投資においてemaxis slimオールカントリーと、高配当株(※ETF含む)をメインにする理由を紹介したいと思います。

 

f:id:kaigonokaeru:20201007144917j:plain


過去の歴史から見ればひたすらにSP500インデックスもしくは、ナスダック100を積み立てするのが正解なんだよな

 

f:id:kaigonokaeru:20210423115104j:plain


かいごのかえる

この過去の歴史を見ればというところが私の着目点なのです。

 

 

私がemaxis slimオールカントリーと、高配当株をメインにする理由

私がつみたてNISAでemaxis slimオールカントリーを選んだ理由

まずは、私がつみたてNISAでemaxis slimオールカントリーを選んだ理由を紹介したいと思います。

まずは純資産が多いところ。純資産1000億円を突破しており、安心してお金を預けることが出来ます。

純資産が底をつくようだと、投資信託が維持できないですからけっこう大事な部分です。

流動性が枯渇すると売りたい時に売れなくなるという恐怖が。。

 

次に買いつけ手数料がゼロ円、管理費用が0.11%という格安さです。

値上がり率が良くても管理費用が全てを食ってしまうような投資信託もけっこうあるので、要注意(※特に銀行や証券会社の窓口で売っている系の投信)

 

はい、こんな当たり前の話しを皆さんは聞きたいわけじゃないですよね。

なんで、全米株式じゃなくて、全世界株投資なのか。

なんで過去の実績十分のナスダック100投信じゃないのか。

そこを聞きたいのだと思います。

 

理由はシンプルに未来は予見出来ないというのがかいごのかえる🐸の基本的な考えだからです。

今は米国株が世界中のお金を集めてガンガン上がっていますが、将来がどうなるかは全くわかりません。

これからは割安な日本株がガンガン上がっていくかもしれません。

実際に、米国株が順調といってもGAFAM(GoogleAmazonFacebookAppleマイクロソフト)を除いた株の統計では日本株TOPIXと変わりない上昇率という話もあります。

 

今までイケイケだったアメリカ株も20年くらいの停滞の時代が来るかもしれません。

アメリカ株も切り取る部分を変えればそういう低迷の時代もないわけじゃありませんしね。

 

未来が全く予見できないからこそ世界中の株に投資して利益を得ようというのがオールカントリー派の考えです。

特に新興国の大きな経済発展がこれから起きるかもしれません、起きないかもしれません(笑)

 

全く世界がどうなるかなんか誰もわかりません。

ある経済学者の調査では経済アナリストの株の予想とチンパンジーのダーツ当てでどの株が上がるかを比べたらチンパンジーのダーツ当ての方が勝ったという話もあるくらいです。

 

過去のデータを重視する人は恐らく投資すべき対象として全米株式、もしくはSP500、もしくはナスダック100投信を選ぶのだと思います。

ただ、かえるのように過去のデータより未来の不確実性に重みを置くと、オールカントリーという選択になるのかなぁと思います。

 

特に怖いのは為替リスクなんですよね。。。

これからの時代、思いっきり円高になる可能性はけっこうあると見ています。

そうなれば日本株も含まれるオールカントリーの方が全米株式などよりリスクが軽減出来るんですよね。

 

未来はわからないに賭けるというのがオールカントリー派の考えです。

(※ただ、資本主義の基本としてインフレはどんどんしていくし、物価インフレより株などの資産インフレの方が高いのが経済原則なので、つみたてNISAで投信は買った方がいいぞ、たぶんなッ

 

高配当株(ETF含む)をメインにする理由

株式でもAmazonのように配当を出さないで、その代わりに株価をガンガン上げていく銘柄と、ギリアドのように配当を重視している企業があります。

その中間のようなとりあえず配当は出します、みたいなマイクロソフトのような会社もあります。

 

かいごのかえる🐸は現金がある程度貯まったら高配当ETFをメインにしようと思っています。

www.kaigonokaeru.info

 

その理由は2つ。

 

高配当株(※ETF含む)をメインにする理由1モチベ

理由の一つ目は投資のモチベーションを上げるため。

そりゃあ、どう考えたって、一定の現金が貯まったあとはそれ以上の金額を全てインデックスに投資した方が正しいのは理解しています。

 

でも、投資はモチベーションってか・な・り大事だと思う。

投資するにはそれなりに節約という我慢が伴っているので、モチベーション維持が絶対に大事。

そうじゃないと何処かでストレスマックス爆買い破綻をしてしまうので、定期的なモチベーションを与えてくれる配当って大事かなぁと思います。

 

だって、仮に永遠と現金以外は全てインデックス買い増しだとしたら20年近く現金に出来ないお金が貯まっていくのを見ているだけなわけなんですよ。

辛くないですか??

今月は頑張って働いたからお給金が多くても、結局インデックスが増えていくだけの人生って。

 

というわけで、ある程度投資へのモチベーションを維持するために高配当株への投資って大事だと思います。

 

高配当株(※ETF含む)をメインにする理由2不確実性

理由の2つ目は、なんとオールカントリーを選択するのと同じ未来の不確実性です。

 

インデックス積み増しをしても引き出したい頃に世界大恐慌が起きて資産が目減りしている状態かもしれません。

未来は誰にもわからない!

だからこそ、将来予測価ではSP500より劣っても少しでもお金を現代に手に入れれる高配当株をメインにしていくつもりです。

 

SP500の数値より予測値が劣るのは不確実性を少しでも減らせる手数料と考えています。

配当という今貰える果実を確実に得ていくことは未来の不確実性へのもう一つのアンサーだと思うのです。

 

もしも、貴方がブログ主かいごのかえる🐸は知能が両生類だから、未来が不確実不確実って言いすぎなんだ!未来は過去のデータで出来ているという派閥なら。。。

ひたすらにナスダック100投信をつみたてNISAの限度額いっぱいまで購入してください。

それでも余った金額は米国のETF『QQQ』を買うか、ナスダック100投信を思う存分買ってください。

個人的な見解を言えば今後10年くらいはこのやり方でもイケると思っていたりもします。

GAFAMは強い!(※ただし、バイデン大統領に目の敵にされないものとする

 

私がemaxis slimオールカントリーと、高配当株をメインにする理由まとめ

  • 1.オールカントリーを選ぶのであれば管理費用などからemaxis slimを選択
  • 2.未来は誰もわからないという考えであればオールカントリーを選択
  • 3.高配当株の配当は投資を続けるモチベーション
  • 4.高配当株の配当は未来が不確実だからこそ貴重な今貰える現代の果実
  • 5.高配当株がSP500より成績が落ちるのは知っているわ!現代の果実を得るための手数料です
  • 6.貴方様が未来の不確実より過去のデータを重視するのであればひたすらにナスダック100投信とQQQを買うことをお勧めします。

 

2年前にこんなに新型コロナが流行ることなんて誰も予見できなかったし、新型コロナの最中にバブルが起きるなんて誰も予見できなかったと思います。

 

未来なんか誰もわからない猿のダーツなんや

以上かいごのかえる🐸(@kaigonokaeru)でした。

🐸ケッローン

 

Amazon売れ筋ランキング

Amazon新着ランキング

Amazon人気度ランキング

Amazon「投資」検索

Amazon「介護」検索

Amazon「介護士」検索