かいごのかえるのお金の話し

貧乏介護士かえるがチマチマ節約してチマチマ投資をしていく話。

楽天モバイルiPhoneシリーズ取り扱いへ。貧乏介護士買うべきか買わざるべきか

f:id:kaigonokaeru:20210422164521p:plain

こんにちは、かいごのかえる🐸です。

ついに楽天モバイルiPhoneの取り扱いを開始しましたよ

corp.mobile.rakuten.co.jp

 

f:id:kaigonokaeru:20201007144917j:plain


いずれにはとは思ってましたが思いのほか早い対応になりましたね

 

f:id:kaigonokaeru:20201006105424j:plain


最安値で売ることで、ある程度は他のキャリアの人も買うのも想定での販売許可かも。 夏に楽天モバイルのエリアが人口カバー率96%になってから一気に攻めへの転換かもですね

 

また、過去のiPhoneシリーズも公式対応とのことでiOS14.4以降の端末は全て対応するそうです。

 

貧乏介護士楽天モバイルiPhoneを買うべきか買わざるべきか

楽天モバイルを契約するべきかどうか

www.kaigonokaeru.info

楽天モバイルを契約するべきかどうかの分岐点は楽天の安かろう悪かろうの世界観についていけるかどうかですね。

楽天モバイル買ってキャンプに行ったら電波入らなかったムカつく!という人は素直にドコモとでも契約してください。

電波が入らないのは想定内です。

繰り返し言いますが。

 

楽天モバイルは安かろう悪かろうです

 

電波の範囲内が生活圏で僻地に行くことがほぼ無い方にとっては最強の格安プランのキャリアなのは間違いないと思います。

 

特に楽天でショッピングをしたり、楽天銀行楽天証券を使っている人にとってはなお便利さを実感する携帯キャリアになると思います。

 

たまにauPayも利用するブログ管理人のかいごのかえる🐸は、Pontaポイントも貯まるのでau Payマーケットも覗くんですが、、、

値段設定バグっているんじゃないかってくらい楽天より高くて買えません。

楽天の販売商品は値段頑張っているんだなぁと実感できますね。

 

楽天モバイルを契約すると楽天市場のポイント還元率がアップしますので、お得に便利に利用することが出来ますね。

 

iPhoneを買うべきか買わざるべきか

ここが一番悩ましいところですね。

Appleの統一された世界観は確かに素晴らしいです。

ただ、一部の商品は価格がぼったくり価格になっていて、Apple色に全部染まったらお金がどんどん逃げていきます。

AirPodsとか、AirPodsとか、AirPodsとか

 

iPhoneも同一価格帯の商品の中では抜きんでて良い商品なのは確かです。

でもね。。。

 

4K動画撮影とか必要あるか??

 

という素朴な疑問は持ちましょうね。

仮にこれからtikitokで動画頑張りやす!としても、

4K動画を扱うならそれなりのPCスペックも要求されるので、結局Macを買うことになって永遠にApple沼の中で貧乏状態になる可能性も大デス。

www.kaigonokaeru.info

 

www.kaigonokaeru.info

 

米中冷戦が続いていて今後の世の中の動きは100%は読めませんが、私は中華端末で当分は良いかなぁと思っています。

 

仮に今からApple製品を買うにしても前の機種のiPhone11をSIMフリーで買えば良いかなぁという印象ですね。

 

ただ、現時点でまだ楽天モバイルに契約していない人の場合は楽天で大盤振る舞いのポイント還元キャンペーンが行われているのでそれに乗っかるというのも有りだとは思います。

 

でも、スマホなんか使い捨て3万円台で十分だわw

iPhone買うならシャオミの端末買う(笑)

 

楽天モバイルiPhoneシリーズ取り扱いへ。貧乏介護士買うべきか買わざるべきかまとめ

  • 1.楽天モバイルは安かろう悪かろうのキャリア。その覚悟で契約を
  • 2.生活圏が楽天モバイルでカバーできるなら最安キャリアなのは確か
  • 3.iPhone要るかどうかは悩ましい
  • 4.3万円台の中華端末で良いんじゃないか?
  • 5.どうしてもiPhoneが欲しい人はキャンペーンに乗っかるか、SIMフリーのiPhone11という選択も

 

どうせiPhoneを買うなら今の中途半端ないタイミングじゃなくてiPhone13待ちでも良いような気もします。

それに合わせて各社キャンペーンを打ってくるでしょうしね。

色々な報道に一喜一憂し過ぎないで、着実に節約をしていきましょう。

以上かいごのかえる🐸(@kaigonokaeru)でした。

 

Amazon売れ筋ランキング

Amazon新着ランキング

Amazon人気度ランキング

Amazon「投資」検索

Amazon「介護」検索

Amazon「介護士」検索