介護のかえるのお金の話し

貧乏介護士かえるがチマチマ節約してチマチマ投資をしていく話。

介護士必見。脱貧乏の為に捨てたいもの

f:id:kaigonokaeru:20210406163128p:plain

こんにちは、かいごのかえる🐸です。

実は私ありとあらゆる金運に関する本を読んできた金運マイスターな両生類だったりします。

今回はそんな私が脱貧乏の為に捨てたいものを紹介したいと思います。

 

 

介護士必見。脱貧乏の為に捨てたいもの

1.枯れた、枯れかけた観葉植物

お部屋のアクセントにと買ったは良いものの、枯れてしまったり、枯れかけてしまっている観葉植物。

実はこれは風水的にかなり金運をロスする物だったりします。

 

枯れた植物は見るだけで何となく気分を下げますし、エネルギーが奪われてしまいます。

とはいえ、生き物ですから枯れかけた程度であれば思い切って剪定し、植え替えを行いましょう。

百均で観葉植物に関するものは安く手に入りますしね。

 

ただ、夜勤をする人も多い介護士にとって、見た目が良い状態で植物を育てるというのはけっこうな手間。

そんなときにはこちらの商品を紹介します。

 

フェイクグリーンの観葉植物です。

これなら手間をかけずにお部屋に緑のアクセントを置くことが出来ます。

実は観葉植物自体は物凄いラッキーアイテム。枯らすリスクを負わずにお部屋に潤いを与えていきたいですね。

 

2.古いぼろぼろサイフ

皆さんも普通に生活をしていて古くてボロボロの財布がアンラッキーアイテムだというのは何回も聞いたことがあると思います。

風水的に古いサイフがアンラッキーなだけでなく、古いサイフを持ち歩くことが自らのお金との向き合い方のだらしなさに繋がってしまうのです。

 

でも、財布を買うのってけっこう高いし。。。

 

というそこの貴方、実は財布は高いことに価値があるのでなく、新品で美しいことに価値があるのです。

ボロボロのヴィトンの財布を持ち歩くくらいなら安いサイフを毎年お正月に変えるようにしましょう。

お勧めなのは長財布。大事なお札を折り曲げることなく、きちんと入れることが出来ます。

 

財布のカラーは黄色が良いとか赤色が良いとか色々な説がありますが、介護士さんにお勧めなのは緑の財布です。

誰かと争ってお金をゲットしていく職業ではないので、常にお財布を見るときに心を落ち着けて買い物が出来るグリーンが適していると思います。

 

生活改善は財布を買いかえてから。

 

実際にブログ管理人のかいごのかえる🐸も、財布を買いかえてから一気にお金が貯まるようになりました。

財布を買いかえることでお金に意識が向かうようになる。これこそ一番の新しいサイフの効用なのかもしれませんね。

3.行動しない理由探し

新しく何かを始めたい、でも〇〇が怖い。

確かに新しく物事を始めるのに色々逡巡するのは大事なことです。

特にそれがお金のかかることであれば道具は揃えたけど、1か月で辞めてしまったとなれば、ただ、どぶにお金を捨てたことになってしまいでしょう。

 

しかし、忘れないでください。

 

人生は1度きり。

 

お金よりも経験の方がずっと価値があるということ。

ひたすら何もしないで、最低限の食べ物だけを食べてお金を貯めていけば、それは確かにお金は貯まるでしょう。

しかし、沢山の資産を抱えた老人になっても、もう若い頃のように色々なことに挑戦する体力も気力も残っていないことが多くあります。

お金は使うためにあるもの、ひたすらに経験を捨ててお金だけを貯めていく人生は実はお金に使われているお金の奴隷の人生なのかもしれませんね。

 

なにか、新しいことを始めるのに、よ~く考えてやりたい気持ちと迷う気持ちが半々であれば頑張って新しいことにチャレンジしてください。

物事なんか『行動しながら考える』というのが大事なのです。

 

お金は天下のまわりもの、使わないとまた自分の懐に帰ってきません。

これからは色々な経験が価値を生む経験価値時代です。

色々な人生経験を積むことこそ脱貧乏の第一候補と言えるのかもしれません。

 

介護士必見。脱貧乏の為に捨てたいものまとめ

  • 1.枯れた枯れかけた植物は躊躇なく捨てろ
  • 2.財布は1個単価より新しさが大事、毎年買い替えよう
  • 3.これからは経験価値の時代。迷うことは行動しながら考えていこう

 

というわけで、さっそくかいごのかえる🐸も枯れた観葉植物をゴミに捨てることにしました。

他人に言ってから即実践。

🐸ケローン。